【拝む、祈る】の夢占い結果

「拝む、祈る夢」の意味解説

拝む、祈る夢

現実から避けたい状態。また現在の悩みが好転して欲しい気持ちの表れでもあります。 祈っている人物が誰なのか、祈っている対象は誰なのかによって意味は異なります。

拝む、祈る夢 - 夢占い辞典
目次

自分自身が自分に対して祈っている夢

自分が中心の生活になってしまっている可能性が高いです。今は良くても、次第に人気運が低下してしまう可能性もあります。周りの人のために行動していくようにしてみましょう。このとき、自分へのメリットは考えない方が良いです

自分自身が誰かに対して祈っている夢

相手に対して良いことが起こりそうな予感。また、相手に起こった良いことによって自身も幸せを感じられそうです。助け合いながら生きていく心持ちでいましょう。

誰かが必死に祈っている夢

祈っている人を傍観する夢は、自分がやりたいと思っていることがまだできていないことを示しています。こうありたいと思っていることに対して実行力が足りないことも示しています。口で言うだけではなく行動に移すことを念頭に置きましょう。

自分が祈られる夢

神聖な場所で自分が祈られている夢はもうすぐ解決できる方法を得られるか、幸せを実感できる出来事が起きそうな予感を暗示しています。周りの人の力によって成り立っている部分も多くあるので、なるべく多くの人に感謝を示すよう努力しておきましょう。

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
Select your Language
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

キーワードを入力してください

人気検索 夢キーワード