【お経】の夢占い結果

「お経の夢」の意味解説

お経の夢

お経の夢はよき協力者が現れる吉兆な夢です。心配事が解決しそうです。 良い気持ちで唱える・聞こえるお経は物事の解決を示しています。不快な気持ちになった場合は罪悪感から逃れられないなど乗り越えるべき困難が訪れていることを示します。

【夢占い】 お経 夢の本当の意味とは
目次

自分でお経を唱える夢

もうすぐ解決策を得られそうな予感。自分が何を言っているのか分からなかった場合でも大丈夫です。悩み事・心配事が自然と減っていくことでしょう。心穏やかに過ごせる日々が増えていきそうです。

葬式などでお経を聞く夢

場合によっては正夢となることもありますが、実は運気の上昇を示す夢でもあります。求めてもいないところからお金が入ってきたり、良い情報を手に入れられる可能性が高いです。

大勢の人がお経を唱えている夢

複数人あるいは夥しい数の人達がお経を唱えている場合は、それほどのエネルギーが必要な時期であることを暗示しています。自分一人で問題を解決しようとすると時間がかかってしまいそうです。いつもより数倍頑張るか、他の人へ頼んでみるのも良い方法です。

お経を聞いて不安になる夢

壁越しにお経が聞こえたり、誰が言っているのかわからなくて不安や恐怖を感じた場合は、過去の罪悪感を蘇らせる出来事が起きてしまいそうな予感。過去よりも未来を見つめましょう。

人気検索 夢キーワード

最近の検索 夢キーワード

Select your Language
Facebook
Twitter
Pinterest

キーワードを入力してください

人気検索 夢キーワード