【道に迷う】の夢占い結果

「道に迷う夢」の意味解説

道に迷う夢

夢占いで道というのは、その人の人生の目標や進路などを表しています。道に迷うという事は、人生の中にある目標や決断についての迷いが生じていることを意味しています。目的地が分かっているのに、道が分岐している夢は決断に迷っているという暗示です。現実の世界において、何か決断しなければならない状況に追い込まれている状況にあります。夢の中で出会った人や、見た風景や状況が、決断のヒントになるかもしれません。

道に迷う夢 - 夢占い辞典

人気検索 夢キーワード

最近の検索 夢キーワード

Select your Language
Facebook
Twitter
Pinterest

キーワードを入力してください

人気検索 夢キーワード