【幼少時代】の夢占い結果

「幼少時代の夢」の意味解説

幼少時代の夢

夢主が幼少期を夢に見るのは、無邪気だったころへの現実逃避を示唆します。現実の仕事や人間関係に少し疲れ、深く考えないで素直なままに行動していた自分をイメージしているのかも。楽しく幼稚園や保育園に通っている様子であれば、あなたは積極的に人間関係や恋愛関係を発展させようとして、自分の人格ができていった基礎となる時期を思い起こしているのかもしれません。

【夢占い】幼少時代の夢 - 毎日無料の心診断なら夢占い辞典で検索

人気検索 夢キーワード

最近の検索 夢キーワード

Select your Language
Facebook
Twitter
Pinterest

キーワードを入力してください

人気検索 夢キーワード