【足・脚】の夢占い結果

「足・脚の夢」の意味解説

足・脚の夢

自分の体を支えている足。精神・経済状況・健康な身体の安定性を暗示しています。しっかりした太め目の足は安定性、細くて頼りない足は不安定さを示しています。また、右足は仕事やパートナーを意味し、左足は自分の思考や内面を表しているとされます。片足を失ってしまうような夢は、右足ならパートナーを失ってしまう意味が強く、左足なら自分の冷静な思考の喪失を意味しているので、間違った判断をしないように注意してください。

足・脚の夢- 夢占い辞典 - 毎日無料の夢診断&アプリ
目次

足が動かない夢

足が動かない、重いといった夢はたくさんの人が見ている夢の一つです。どこかに向かっているのに、一向に進まない。自分だけ置いて行かれるような感覚の夢です。これは現状を改善したいと夢主がもがいている証拠。こういった方は上昇志向が強く、真面目に取り組んでいるが、なかなか報われない感覚を持っています。完璧主義者が陥りやすい感覚ですので、ゆっくりでも前に進めば良いと、少し気持ちを切り替えてください。

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email

最近の検索 夢キーワード

キーワードを入力してください

人気検索 夢キーワード

Select your Language