【ブーツ】の夢占い結果

「ブーツの夢」の意味解説

ブーツの夢

ブーツの夢は、足元、ご自身の地位・ポジションの安定性を意味しています。ブーツの状態が、あなたの立場を象徴していますので、がっしりしたブーツは安定感、新しいブーツは昇進や好条件の転職などを示しています。冬用の防寒ブーツを履いていたら、あなたのポジションや仕事において少し不安があり、防御したいという気持ちの表れです。ボロボロのブーツを履いていたら、残念ながら夢主がポジションを追われるか、失職の可能性を暗示しています。気持ちを引き締めた方が良さそうです。サイズが合わないブーツを履いていると感じたら、自身のポジションが不安定であると感じていたり、また恋愛や結婚生活に不満を抱いていることを暗示しています。

【夢占い辞典】ブーツの夢、足元、ご自身の地位・ポジションの安定性を意味…あなたの深層心理の意味を解説
Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email

最近の検索 夢キーワード

キーワードを入力してください

人気検索 夢キーワード

Select your Language